加藤薬局は、どこの病院の処方箋でも対応いたします。 市内無料宅配サービスも行っております。お気軽にご相談下さい。

http://kato-pharmacy.com


MENU

トップページに戻る
カテゴリ
この世は5次元?9次元?
1月16日

子供の頃テレビで「不思議な少年サブタン」と言う番組があった。
サブタンは時間を操れる少年で、「時間よ、止まれ!」と言うと時間が時間が止まり、事件
を解決して行く番組だった。

その時子供ながら時間が加わると、しかも時間を自由に使える次元が4次元だと思った。
超能力と同じで憧れたものだった。

高校だったか、大学時代だったは忘れたがアインシュタインの一般相対性理論や
特殊相対性理論の分かりやすい単行本を読んだ時に時間と空間は一体。だから、
この宇宙は4次元時空だといっていた。

確かに光の速度を絶対基準にすると時間や空間は伸びたり縮んだりすると言うのだ。
現在では望遠鏡により宇宙空間の重力による空間の歪みのためのレンズ効果が
分かっている。

ただ、時間は過去と未来について考えると、過去は未来に影響を与えるが、未来は過去に
影響を与えないと言う一方通行になっている。

3次元では空間は自由に行き来できるが、第4の次元の時間は自由に行き来が出来ない。
しかも、「現在」と言う場所にもとどまっていることさえも出来ない。

このことを「時間の矢」と言うんだと書いてあったのを思い出した。

25年くらい前だっただろうか、テレビでイギリスのスティーブン・ホーキング博士(車椅子
に乗っていた筋無力症の人)が重力とそれ以外の統一された力(強い力、弱い力、
電磁気力)を統一する理論について話していたのを記憶している。

いまもまだ統一理論は完成されていないが、第5の次元があるのではないかと言われて
いる。

宇宙には平行した宇宙があって、つまりパラレルワールドがあり、第5の次元はワープ
してるらしい。

今日のネットのニュースの中に、ブラックホールが蒸発すると言うホーキング博士が
提唱した「超弦理論」の予測をつくば市にある高エネルギー加速器研究機構のスパコンが
検証したと載っていた。

もしかすると宇宙は9次元空間かもしれないらしい。

ドラえもんのアニメのように色々な宇宙があって、宇宙戦艦ヤマトのようにワープして
移動できる世の中が来るのだろうか、または温暖化が進んでその前にこの文明が
滅びてしまうのだろうか・・・。

その前に現実に戻って、運動不足解消と今年1年どうするかを考えようっと。
[PR]
by kato-pharmacy | 2008-01-16 09:52 | ・社長の日記
<< 帯広氷まつりの1コマ・ あけましておめでとうございます。 >>



NEWS


1. ただいま、薬剤師を募集しております。
くわしくはリクルートをご覧下さい。

2. 加藤薬局南店の薬剤師オススメ健康食品好評販売中です!
くわしくはこちらをご覧下さい。

3. お薬が処方されるまでの
行程を公開!

どんなふうにして薬が用意されるのか こちらを見てみて下さい。

4. 社長の日記を更新しました!! (5/7)
目指せ週一回の更新!!
くわしくは こちら

スタッフのひと休みもたまに更新してます☆
(11/1)


携帯サイトへリンクします。




Facebookの登録もよろしくお願いします。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧