加藤薬局は、どこの病院の処方箋でも対応いたします。 市内無料宅配サービスも行っております。お気軽にご相談下さい。

http://kato-pharmacy.com


MENU

トップページに戻る
カテゴリ
・加藤薬局が考えること
・オススメ商品
・店舗情報
・リクルート
・社長の日記
・スタッフのひと休み
・リンク
・お問い合わせ
カテゴリ:・社長の日記( 27 )
久しぶり
2008.5.23

何と久しぶりにこの場所に来ることが出来た。
3ヶ月ぶり。

その間に頚椎から来る神経痛に悩まされ、またまた堀整形の皆さんのお世話に
なってしまっている。

今年は4月に診療報酬の改正があり、そのための準備や経営上のシュミレーション
などなど、忙しい思いをしていた。

まだ、薬の納入価は出ていないし日経DI誌じゃないけど、やらなきゃ取れない
新・調剤報酬そのもので、尚且つ点数は下がってしまっている。

経営の方から見ると確実に粗利は減り、固定費はこれ以上減らすのが困難になって
来ている。

でも、今年の加藤薬局のテーマは「薬局の質を高めよう」だ。
経費をかけずに社員の知恵を出し合って頑張って行くしかない。

5月の連休に10年ぶりに女房の実家の山形に行ってきた。
1泊2日の強行軍だったけど、なんだか飲みに行っただけの感がしないわけ
ではないが・・・。

山形の美味しいお酒を飲んで蕎麦を食べて帰ってきた。もっと時間がとれれば、
あちこちの酒蔵めぐりや、色々な場所に行きたいけど・・・。

まだまだ、余裕がないので長期の旅行はおあずけだ。
[PR]
by kato-pharmacy | 2008-05-23 12:57 | ・社長の日記
前回の失敗
2008.2.27

今日は年二回の棚卸の内の1回の日。

うちの会社は2月決算なのでいつも8月と2月末に棚卸を行っている。

緑西店は土曜日に終わらせたが、南店は水曜日に隣の病院が午後休診のため、今日の
午後から始めている。

南店自体は他の病院からの処方箋を受け付けるために午後5時まで開いている。

いつも水曜日の午後というのは、患者さんはそんなに来ないのだが、業者の人や私の
所属しているクラブの仲間からの電話、普段出来ない書類作り、時間が余ればブログと
結構忙しい。

今日の棚卸は、本当なら錠剤分包機の中の錠剤の数を数える役目が私なのだが、既に
終わっている為にブログを書くことにした。

実は先週の水曜日に、しばらくぶりに先々週の土曜日と日曜日に札幌に行ったので、
札幌に行った事をブログに書き込んでいた。

時間があまりなく慌ててパソコンのキーを打っていたため、もうあと少し、というところで
間違ってリターンキーを押してしまった。

あ~っと思った時には既に遅く、文章が何処かに言ってしまったようだった。

後はまた文章を打つ気が無くなり、今日まで1ヶ月ぶりになってしまった。

まだみんなは棚卸の真っ最中。  終了予定は6時くらいらしい。

各店舗の発注、在庫担当者には私は一切口出しはしないので、毎日毎日の在庫管理には
感謝している。

当然、会社と言うのは一人では動かす事は難しく、みんなが会社の思いと一体になって
進んで行くことができればなぁーといつも思っている。

会社の思いとは、またゆっくり書こうと思います。

そろそろ棚卸も終わったようなので(なんと予定より2時間はやい)ブログも終わります。
[PR]
by kato-pharmacy | 2008-02-27 15:13 | ・社長の日記
二週間のご無沙汰でした。
1月31日(木)

先々週の水曜日にブログをアップしようとしてたが、仕事に余裕がなくてアップが出来なかった。

そうこうしているうちに、アッと言う間に月末になってしまった。

1月中旬過ぎにはマイナス20℃以下の日が3~4日続き久しぶりに帯広らしい寒さだった。

その最中には帯広氷祭りが始まりもう終わってしまった。

娘たちがまだ小さい頃、私は青年会議所という団体に所属をしていて、毎年、1月になると
仕事が終わってから氷祭りの雪像や氷の滑り台作りに行っていた。

夜の気温マイナス15℃位の中ジャガイモのコンテナに雪を入れ、水をかけてシャーベット
を作り、雪像や滑り台の仕上げをするのだが、アンダーウエアを着て、スキー用のウエア
を着る。
手袋の中にはホッカイロを入れその上から厚手のゴム手袋をはき(北海道では手袋も穿く
という)シャーベットを掴んで塗って行く。

その飛沫がウエアに飛んだ付いてしまうのだが、すぐに凍ってしまうため、その凍った氷を
払うだけで取れてしまい、濡れることは無い。

出来上がった時の達成感もまた格別のものがある。

そして、特権がある。

氷祭りの会場は駐車場が一杯になるが、関係者の腕章をつけて行けば会場の中の
関係者用の駐車場に駐車が出来るので、待つことも無い。

娘たちに「お父さんすごい」と思われる感触が心地よい。

夜になると花火が打ち上げられ、冬の夜の中の幻想的な雰囲気に浸れる。
大きなビニールハウスの中は食事を提供する店もあるのでお腹も満たされる。

たった3日間のイベントだが冬の楽しみの一つだ。

40歳で青年会議所を終えると雪像作りも無くなり、特権も無くなり、娘たちも
大きくなり、行かなくなってしまった。

冬の楽しみが減っている・・・。
[PR]
by kato-pharmacy | 2008-01-31 15:07 | ・社長の日記
この世は5次元?9次元?
1月16日

子供の頃テレビで「不思議な少年サブタン」と言う番組があった。
サブタンは時間を操れる少年で、「時間よ、止まれ!」と言うと時間が時間が止まり、事件
を解決して行く番組だった。

その時子供ながら時間が加わると、しかも時間を自由に使える次元が4次元だと思った。
超能力と同じで憧れたものだった。

高校だったか、大学時代だったは忘れたがアインシュタインの一般相対性理論や
特殊相対性理論の分かりやすい単行本を読んだ時に時間と空間は一体。だから、
この宇宙は4次元時空だといっていた。

確かに光の速度を絶対基準にすると時間や空間は伸びたり縮んだりすると言うのだ。
現在では望遠鏡により宇宙空間の重力による空間の歪みのためのレンズ効果が
分かっている。

ただ、時間は過去と未来について考えると、過去は未来に影響を与えるが、未来は過去に
影響を与えないと言う一方通行になっている。

3次元では空間は自由に行き来できるが、第4の次元の時間は自由に行き来が出来ない。
しかも、「現在」と言う場所にもとどまっていることさえも出来ない。

このことを「時間の矢」と言うんだと書いてあったのを思い出した。

25年くらい前だっただろうか、テレビでイギリスのスティーブン・ホーキング博士(車椅子
に乗っていた筋無力症の人)が重力とそれ以外の統一された力(強い力、弱い力、
電磁気力)を統一する理論について話していたのを記憶している。

いまもまだ統一理論は完成されていないが、第5の次元があるのではないかと言われて
いる。

宇宙には平行した宇宙があって、つまりパラレルワールドがあり、第5の次元はワープ
してるらしい。

今日のネットのニュースの中に、ブラックホールが蒸発すると言うホーキング博士が
提唱した「超弦理論」の予測をつくば市にある高エネルギー加速器研究機構のスパコンが
検証したと載っていた。

もしかすると宇宙は9次元空間かもしれないらしい。

ドラえもんのアニメのように色々な宇宙があって、宇宙戦艦ヤマトのようにワープして
移動できる世の中が来るのだろうか、または温暖化が進んでその前にこの文明が
滅びてしまうのだろうか・・・。

その前に現実に戻って、運動不足解消と今年1年どうするかを考えようっと。
[PR]
by kato-pharmacy | 2008-01-16 09:52 | ・社長の日記
あけましておめでとうございます。
2008年1月9日

あけましておめでとうございます。

今年も皆様にはご迷惑をお掛けするかも知れませんが、嫌にならずお付き合いをお願い
します。

大晦日は子供たちも全員そろい、遅くまで飲んで食べたせいか、元旦の朝の立ち上がりの
悪いこと。

例年のことだが一歩も外に出ず、夜になってビールとワインがないことに気づきコンビニへ
走った。

初めてスーパーよりコンビニの値段が高いのに気がついた・・・。

と言うことで元旦からまたとっぷりとお酒に浸っていた。

お陰で体重もたった5日で2㎏増量となり、よりメタボになってしまった。

仕事が始まった4日から今日までで新年会が3回・・・。

今年は何とか、~会の集まりの回数を減らして品行方正な1年にしたいと思っている。

・・・と元旦には思ったのだが。

今年は冬場の運動不足の解消のために、ゴルフの練習と水泳とスキー、それに

サックスの練習の再開をしたいと思っている。

サックスは腹筋の運動になるし頬の筋肉を鍛えられるので顔もほっそりするかも知れない。

アイスホッケーも復活したい。

冬が終わらないうちに行動しなければシーズンの終わってしまうのがあるから大変だ。

そうこうしているうちになんだか1年が終わりそうだ。

今年もポジティブな1年にしたいと思っているので、皆様のご支援、ご鞭撻をよろしく
お願い致します。
[PR]
by kato-pharmacy | 2008-01-04 16:43 | ・社長の日記
今年1年ありがとうございました。
12月26日

早いもので今年もあと5日となりました。
なんだか1年が早すぎて、去年の今ごろ来年に向けて考えていたことが何も出来てなかった
様な気がする。

今年選ばれた漢字「偽」にあるように不二家、コムスン、ミートホープ、白い恋人、赤福、
船場吉兆、比内地鶏等々「偽」のオンパレードでした。

我々の職業も同じ。
少しでも理念からぶれるとパーディゴに陥ることになりかねません。
来年も「患者志向」と「理念」を念頭に頑張って行こう!!

来年は診料報酬の改定がある。
ジェネリック品優先の処方箋と言うことだが、どんな風になるのか・・・。
少しずつ分かってきてはいるけど。

夏から始めたゴルフも今は休業中。
北海道は雪が降るし、寒いので屋外のゴルフ練習場には行きたくない。
冬は運動不足になりやすいので中性脂肪も血糖値も上がりそう。
何かいい運動方法はないか考えなければ・・・。

っと言うことで今年1年、皆様には大変お世話になりました。
お陰でなんとかやってこれました。

2008年は会社設立満20年を迎えます。
節目の年です。
20年前の原点に帰って仕事をして行きたいと考えています。
来年もよろしくお願いします。
[PR]
by kato-pharmacy | 2007-12-26 14:52 | ・社長の日記
続・オールナイトニッポン
12月19日

高校時代の当時のオールナイトニッポンのパーソナリティーは月曜日から順に、糸居五
郎、今仁哲夫(春日部の哲ちゃん)、斎藤安弘、高岡寮一郎、常木健夫、高崎一郎だった。

自分は特に洋楽を流していた、糸居五郎(独特な話し方)が好きだった。

斎藤安弘は午前3時になると必ず、内藤洋子の「白馬のルンナ」が流れて第2部に入っていった。

多分中学校時代と音楽の好みが変わり幅が広がっていったのは、糸居五郎の洋楽の選
曲にあったのでないかと今では思っている。

高校に入ってからビートルズの曲は殆ど聴かなくなり、耳に入ってきたのはボブ・ディラン
やジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョップリン、キャロル・キングなどのイギリスではなくアメ
リカのミュージシャンだった。そういえばキャロル・キングは大学の時だった。

そして、ブルースやジャズのとりこになって行った。

もちろんクリームやジェフ・ベックグループも聴いていたし、レッド・ツェッペリン聴いていた。
ツェッペリンの頃からハードロックと言われるようになったが、ロックが色んなジャンルに細分化されていったのもこの頃からだったような気がする。

その頃はアート・ロックとかアンダーグランドミュージックなどと言うジャンルもあった。
これらは後にプログレ(プログレッシブ・ロック)と変わっていったと思う。

その中でもピンク・フロイドは今でも好きなグループだ。レコードもウォールまでは全て購入していた。ウマグマと言うアルバムの中にある「ユージン斧に気をつけろ」言う曲は今聴いてもザワァーっとする。一度聴いてみてください。

さて、高校時代にとりこになったアーティストにオーティス・レディングがいる。
ジャンルはR&B。
当時発売されたアルバムは全て購入したが、今は義弟の所にある。

当時R&B(リズムアンドブルース)と言っていたがいつの頃からかソウルミュージックになっていた。

ジャズは高校1年の時から聴きだした。
この話は次回に。
[PR]
by kato-pharmacy | 2007-12-19 23:57 | ・社長の日記
親指のしびれが・・・。
12月12日

サポーターもとれ、あとはまだ硬い関節を柔らかくするだけのようだが、関節を柔らかくするには酢を飲めばいい?

薬剤師がこんなことを言っちゃだめか。

ただ、ギブスをしている2週間無理やりボールペンを握って薬歴を書いていたため、親指がギブスに当たっていたのが良くなかったのか、未だに親指の表側がしびれている。

色々と時間が掛かるものなんだなぁと変に感心している。

先日、テレビのBSにオールナイトニッポンの斎藤安弘氏が出ていた。

高校時代にはラジオだったので写真でしか見たことがなかった。

そういえば、高校1年の10月の初旬、FENを聞くため枕もとにあるラジオのつまみをいじっていた時だった。

その時のDJが誰だっかは覚えていないが、流れてきた音に手元が止まった。

そう、ビタースィートサンバの音楽だった。丁度午前1時だったのだろう。

「君が踊り僕が歌う時新しい時代の夜が生まれる。太陽の変わりに音楽を、青空の変わりに夢を、フレッシュな夜をリードするオールナイトニッポン」と言う口上が流れ、いつのまにかパーソナリティーの話に夢中になってしまっていた。

記憶がはっきりしないがもしかすると、オールナイトニッポンが始まった日から聞いていたのかもしれない。

朝の5時まで聞いていたことが多いので、授業中の眠かったこと・・・。

その時のDJは次回に。
[PR]
by kato-pharmacy | 2007-12-12 15:00 | ・社長の日記
ギブスが取れた!
12月5日

12月3日の月曜日の朝、堀整形外科に行ってきた。

ギブスは取れた!

でもまだ少し腫れがあるようだ。完璧ではないとの事。

サポーターをして関節の硬くなった状態を柔らかくするための方法を教えて貰った。

たった2週間ギブスをしただけでこんなに(と言っても皆さんには見えませんが)曲げると痛いものなんだと変に感心してしまった。

いずれにしてもギブスは取れた!

ただ、堀先生から言われたことは守らなくてはならない。

右手で下手でも箸が使えるのはいい。

お風呂の湯船に入ってもいいと言われたし・・・。
(でも、すでに手を上げて入っていたがダメだったんだ。)

久しぶりにサウナに行ける。温泉にも入れる。

ところで帯広市は駅前のホテルにも、市内の銭湯全てが温泉なんです。

観光にきた人は牧歌的な風景の農業や酪農の中心都市だと思われますが、実は温泉都市なのです。

銭湯はワンコイン以内で入れてしまうのです。殆どがモール温泉

駅前にあるガーデンズホテルは私の友達が経営しているホテル。
日曜日の午後2時頃に行くと、泊り客の方はチェックアウトをしているし、まだチェックインをしている方がいないのでサウナも温泉も貸しきり状態。
きれいなホテルで駅前なので帯広に来る時は、是非泊まって見て下さい。

隣に有名な「豚丼のぱんちょう」があります。

いずれにしても、今日は絶対サウナに行ってくる事にしよう。

すべって、ころんで、今度は足を折らないように気をつけて温泉にも入ろう・・・。
[PR]
by kato-pharmacy | 2007-12-05 15:19 | ・社長の日記
骨折その後
11月28日

一週間たって、骨折の状態を見るため再度受診してきた。状態は良く、来週にギブスが取れるかも知れないという堀先生からのお言葉・・・。

ぬか喜びにならないよう祈る事にした。

相変わらず右手で箸が上手く使えないし、フォークも介護用のフォークみたいに曲がっているといいんだけど、そのようなものは家にはないのでやっぱり左手でたべている。

お酒は実はとっくに飲んでいる。痛みは無いので炎症はないのだろう。

ただ、お風呂ではギブスの上にスーパーの袋をかぶせてお湯が入らないようにして洗っている。ギブスの中は洗えないので、どうやらこの頃悪臭が出てきているのが気になる。

ファブリーズを使う必要が出てきたようだ・・・。

きっと加齢臭も混ざっているかもしれない。

考えてみたらそんな年になっているんだなぁとつくずく思う。

来週は自分の好きな音楽のことの高校時代の事を書こうっと!
[PR]
by kato-pharmacy | 2007-11-27 13:37 | ・社長の日記



NEWS


1. ただいま、薬剤師を募集しております。
くわしくはリクルートをご覧下さい。

2. 加藤薬局南店の薬剤師オススメ健康食品好評販売中です!
くわしくはこちらをご覧下さい。

3. お薬が処方されるまでの
行程を公開!

どんなふうにして薬が用意されるのか こちらを見てみて下さい。

4. 社長の日記を更新しました!! (5/7)
目指せ週一回の更新!!
くわしくは こちら

スタッフのひと休みもたまに更新してます☆
(11/1)


携帯サイトへリンクします。




Facebookの登録もよろしくお願いします。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧