加藤薬局は、どこの病院の処方箋でも対応いたします。 市内無料宅配サービスも行っております。お気軽にご相談下さい。

http://kato-pharmacy.com


MENU

トップページに戻る
カテゴリ
・加藤薬局が考えること
・オススメ商品
・店舗情報
・リクルート
・社長の日記
・スタッフのひと休み
・リンク
・お問い合わせ
二週間のご無沙汰でした。
1月31日(木)

先々週の水曜日にブログをアップしようとしてたが、仕事に余裕がなくてアップが出来なかった。

そうこうしているうちに、アッと言う間に月末になってしまった。

1月中旬過ぎにはマイナス20℃以下の日が3~4日続き久しぶりに帯広らしい寒さだった。

その最中には帯広氷祭りが始まりもう終わってしまった。

娘たちがまだ小さい頃、私は青年会議所という団体に所属をしていて、毎年、1月になると
仕事が終わってから氷祭りの雪像や氷の滑り台作りに行っていた。

夜の気温マイナス15℃位の中ジャガイモのコンテナに雪を入れ、水をかけてシャーベット
を作り、雪像や滑り台の仕上げをするのだが、アンダーウエアを着て、スキー用のウエア
を着る。
手袋の中にはホッカイロを入れその上から厚手のゴム手袋をはき(北海道では手袋も穿く
という)シャーベットを掴んで塗って行く。

その飛沫がウエアに飛んだ付いてしまうのだが、すぐに凍ってしまうため、その凍った氷を
払うだけで取れてしまい、濡れることは無い。

出来上がった時の達成感もまた格別のものがある。

そして、特権がある。

氷祭りの会場は駐車場が一杯になるが、関係者の腕章をつけて行けば会場の中の
関係者用の駐車場に駐車が出来るので、待つことも無い。

娘たちに「お父さんすごい」と思われる感触が心地よい。

夜になると花火が打ち上げられ、冬の夜の中の幻想的な雰囲気に浸れる。
大きなビニールハウスの中は食事を提供する店もあるのでお腹も満たされる。

たった3日間のイベントだが冬の楽しみの一つだ。

40歳で青年会議所を終えると雪像作りも無くなり、特権も無くなり、娘たちも
大きくなり、行かなくなってしまった。

冬の楽しみが減っている・・・。
[PR]
by kato-pharmacy | 2008-01-31 15:07 | ・社長の日記
<< 前回の失敗 帯広氷まつりの1コマ・ >>



NEWS


1. ただいま、薬剤師を募集しております。
くわしくはリクルートをご覧下さい。

2. 加藤薬局南店の薬剤師オススメ健康食品好評販売中です!
くわしくはこちらをご覧下さい。

3. お薬が処方されるまでの
行程を公開!

どんなふうにして薬が用意されるのか こちらを見てみて下さい。

4. 社長の日記を更新しました!! (5/7)
目指せ週一回の更新!!
くわしくは こちら

スタッフのひと休みもたまに更新してます☆
(11/1)


携帯サイトへリンクします。




Facebookの登録もよろしくお願いします。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧